開催概要

 写真家・篠山紀信(1940 - )は、1950年代後半から現在に至るまで、「時代の写し鏡」として作家、アイドル、俳優、スポーツ選手ら国内外の著名人をはじめ、日本の芸能、ヌードと自然、都市と建築などの様々なテーマで多くの作品を生み出してきました。
 本展は、篠山紀信という写真家が、「写真」そのものに備わっている強力な「写真力」をあらためて世に問う展覧会です。ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵、宮沢りえから広末涼子、杏、AKB48、東日本大震災で被災された方々まで、篠山が50年以上にわたり撮り続けてきたポートレート約110点を厳選し、「GOD」(鬼籍に 入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体 ―美とエロスと闘い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションで紹介します。
 各時代を象徴する人々のイメージを通して、日本が歩んできた時代を、日本人の自信、すごさを共有したい―篠山紀信の本展に込めたメッセージを是非会場で体感してください。

会期
2015年11月1日(日)―2016年1月11日(月・祝)
会場
高知県立美術館
開館時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日
12月27日(日)~1月1日(金・祝)
観覧料
一般前売900円、一般1,100円(880円)、大学生800円(640円)、 高校生以下無料
  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 年間観覧券所持者(2,580円)は無料
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、
    戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料
  • 上記の観覧料等は全て税込料金
前売券
ローソンチケット(Lコード61642)、高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、高知大丸プレイガイド、サニーマート(一部店舗を除く)、高知県庁生協売店、こうち生活協同組合、ホームセンターマルニ・イエローハット(高知県南国店のみ)・アシストファーム・ホームセンターハマート(一部店舗を除く)
主催
高知県立美術館、KUTVテレビ高知、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛
ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
協力
松竹(株)
企画協力
後藤繁雄事務所+G/P gallery
後援
高知県教育委員会、高知市教育委員会、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送
高知芸術祭ロゴ平成27年度高知県芸術祭共催行事
テレビ高知開局45周年記念

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

展示内容

GOD

鬼籍に入られた人々

三島由紀夫 1970年

既に亡くなった人々のポートレート、それは、往年の歌手、俳優、作家、芸術家らの在りし日の姿です。巨大な空間で静かに対峙しあう作品たちは、雑誌やポスター、写真集など、当初の様々な文脈から離れ、新たな意味と表情を持ち始めます。

STAR

すべての人々に知られる有名人

広末涼子 1999年

「写真家は時代の写し鏡であり、突出した出来事や人を撮らねばならない」。篠山にとって、時代を代表するスターたちはきわめて重要な被写体です。スターが最も輝く瞬間を捉えたその写真は、時代を象徴するものとして、時空を超えて見るものを引きつけます。

SPECTACLE

私たちを異次元に連れ出す夢の世界

坂東玉三郎 『助六由縁江戸桜』揚巻 1988年

「写真は嘘」「嘘の嘘は本当」・・・。篠山は、写真を単純に真実の記録だと考えるのではなく、むしろ虚と実のあいだにはからずも生じるリアリティにこそ写真の力があると考えます。篠山の写真によってリアリティを与えられた、歌舞伎、ディズニーランドといった夢の世界をご覧ください。

BODY

裸の肉体―美とエロスと戦い

宮沢りえ 1991年

初期の構成的なヌードから70年代の「激写」シリーズ、社会現象にまでなった写真集『Santa Fe』(宮沢りえ)など、つねに時代のヌード表現を切り開いてきた篠山の様々な挑戦を紹介します。

accidents

2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像

大友瑠斗(9)、大友乃愛(7)名取市 2011年

東日本大震災という未曾有の災害の後、篠山は、写真家としてそれを「無かったこと」にすることは出来なかったと語ります。被災地に入った篠山は、一切の演出も指示も出さず、ありのままを受け止める姿勢で被災者たちの立ち姿をカメラに収めました。

関連イベント

篠山紀信展 開催記念トークショー

トークショー終了後、本展覧会図録ご購入の方100名を対象に、篠山氏によるサイン会を実施します。

日時
11月1日(日)10:00~11:30 (開場9:30)
会場
高知県立美術館ホール
定員
399名(入場無料)
当日9:00より美術館受付にて整理券を配布します(先着順)。
備考
展覧会広報物の一部において「要申込」と表記をしていましたが、事前の申込は不要となりました。

篠山紀信展関連上映会
「アイドルの時代~女優映画特集」

栗田ひろみ、山口百恵、松田聖子、宮沢りえ、
女優たちの肖像!!

いつの世にもアイドル的存在は数多く生まれ、その時代、時代を代表するアイドルも誕生し、多くの人々を魅了してきました。今回は、篠山紀信展 写真力に関連し、篠山紀信が撮影したアイドルが出演した映画の上映会を行います。写真に秘められた魅力と共に、時代を飾ったアイドルが映画から発する世界を体験してください。(※詳細はこちら

上映日
2015年10月24日(土)・25日(日)
(2日間共通プログラム 各プログラム入替制)
会場
高知県立美術館ホール
入場料
前売券:一般1プログラム券1,000円
当日券:一般1プログラム券1,200円

担当学芸員による
ギャラリートーク

11月3日(火・祝)
12月5日(土)
6日(日)
10日(木)
14:00~

英語通訳付
ギャラリートーク

Curator's Gallery Talk with English translation

12月12日(土)
Saturday 12 December
14:00~

手話通訳付
ギャラリートーク

12月13日(日)
14:00~

無料託児サービス

12月9日(水)~13日(日)
各日10:00~12:00/13:30~15:30
料金:無料(要観覧券)
お電話で仮予約の上、申込書を11月29日(日)までにお送りください。

「European Eyes on Japan / Japan Today vol.16」展(会場:藁工ミュージアム)との相互割引

「European Eyes on Japan」展の入場券を美術館受付で提示いただくと、本展観覧料が団体料金になります。
また「European Eyes on Japan」展へご入場の際に、本展観覧券をご提示いただいた場合は、入館料が100円引になります。
(他の割引との併用不可、ご本人様1回限り有効)

主催:沢田マンションギャラリーroom38(Mail

アクセス

路面電車
はりまや橋からとさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、
「県立美術館通」下車、徒歩5分。
バス
とさでん交通バス「高知医大線」・「県立美術館前」下車すぐ。
とさでん交通バス「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車、徒歩5分。
空港連絡バス
高知龍馬空港から、高知市内―空港間を結ぶ連絡バス「西高須通」で下車、徒歩約10分。
車・タクシー
JR高知駅から約20分。 高知龍馬空港からは30分、高知自動車道南国インターから15分、
高知インターから10分(無料駐車場あり)。